本文へスキップ

静岡大学 浜松共同利用機器センター

TEL. 053-478-1756

〒432-8561 静岡県浜松市中央区城北3-5-1

分析相談室SDAS-Net

分析相談室(学内向けサービス)について

 浜松共同利用機器センターをいつもご支援いただき、有り難うございます。おかげさまで、多くの研究室にご利用いただいております。この度、センターのサービスを拡充するために、ご思案中の分析に関する相談を受ける窓口を開設することとなりました。当センター特任教授の村上が皆様からのご相談に対応します。主に学生を対象として、「利用している分析機器に関する知識の拡充」、「研究課題に適した分析法に関する知識の習得」などの相談を受ける予定ですが、教職員の皆様からの相談にも対応します。基本的には、電子メールでの対応となりますが、毎週木曜日の午後を相談日とし、面談での対応も行います。対応に時間が掛かる場合があることをご承知おきください。
 初めての試みですので、色々と不都合や不具合があることと思いますが、適宜改善を図り、サービスの向上に努めたいと考えております。ご不明な点等がありましたら、何なりとセンターにお問合せください。

分析相談室専用電子メールアドレス: murakamikenji094[@]gmail.com ([@]は@に変換してください)



SDAS-Net(学外向けサービス)について

 浜松共同利用機器センターは、本学が保有する各種大型分析機器等を、本学の教育・研究並びに外部機関の研究・開発に活用することを目的として、平成22年4月に設置されたものです。これまでに、近隣の企業、大学、公的機関からご利用をいただいており、産学官連携研究を推進するための先端研究基盤設備として利用されています。この度、本学の「知の拠点」としての役割をさらに推進し、主に材料分析の分野で地域貢献を積極的に行うために、静大分析支援ネットワーク(SDAS-Net)を構築することとなりました。具体的な分析支援サービスとしましては、ネットワークにご登録いただいた企業等に対して、本センターで利用可能な分析法を中心とした分析セミナーを実施し、課題解決のための個別分析相談に対応することを計画しております。
 本分析支援ネットワークにご興味がありましたら、以下の申込フォームよりご登録いただけますと幸いです。なお、本件に関しましては、センター特任教授の村上健司が窓口となりますので、ご不明な点等がありましたら、何なりとお問合せください。

SDAS-Net窓口
村上健司 渉外担当員
電話: 053-478-1756
メール: SDAS-Net[@]suml.cii.shizuoka.ac.jp
     ([@]は@に変換してください)

バナースペース

静岡大学 浜松共同利用機器センター

〒432-8561
静岡県浜松市中央区城北3-5-1

TEL 053-478-1756
FAX 053-478-1020